2017年09月03日

今日はギブアップ 新潟記念(G3)・小倉2歳S(G3)

〇新潟11R 新潟記念(G3) サマー2000シリーズ
(3歳上 オープン ハンデ 芝外2000m)
いくら眺めても当たりそうにないので、基本はケンで。

1番人気Jアストラエンブレムは前走エプソムC(G3)まで3戦連続連対中。鞍上ミルコもあって人気しているが、2000m未経験が引っかかる。いわゆるワンターン(コーナー2回)の新潟外回りでの異様な2000mで戸惑う可能性も。

ここ3戦一線級にもまれてきたLトーセンバジルは休み明けながら仕上がりは良好のようだが、距離実績悪くないものの、やはり適距離はもう少し長い所にありそう。

函館記念(G3)を勝ってきたAルミナスウォリアー、新潟芝は重馬場の洋芝とは明らかに性質が違い過ぎる。

小倉記念(G3)の勝ち馬@タツゴウゲキは斤量3s増と最内枠が難しそう。

前走準OPを負けたDロイカバードが斤量55sは見込まれ過ぎ。

で、残った馬は前走佐渡S(1600万下)を勝ったCロッカフラベイビーと七夕賞(G3)2着のKマイネルフロスト。前者は近4走中3走で上がりメンバー最速を記録したが格上げ初戦。後者は3走前新潟大賞典(G3)でも2着に好走しているが決め手に欠ける印象。
なので、思い切ってCロッカフラベイビーを本命とし、Kマイネルフロストを対抗としてみたい。

◎ロッカフラベイビー(4)
〇マイネルフロスト(12)
▲アストラエンブレム(11)
△トーセンバジル(13)
△ルミナスウォリアー(2)
△タツゴウゲキ(1)
△ロイカバード(5)

馬券はケン。買うならCから印の馬にワイド流し。


〇小倉2歳S(G3)
1番人気Jモズスーパーフレアは中1週で長距離輸送。これは負担大きく厳しいと見る。
posted by nishichanx at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする