2015年04月11日

長崎県立諫早東高等学校保護者の皆さんへ。

いまだ韓国へ生徒を引き連れて行く悪質高校 長崎諫早東高校 【転載拡散自由】(BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。)
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4958255f673999343fc6e222a4f41860


近年、さすがに修学旅行の行先を変更する学校が多いが、まさかお膝元の長崎県、しかも県立高校にまだあったとは驚きだ。これも教職員組合の活動のたまものか?

反対する気持ちがありながらも、なすすべがないご両親には、上の投稿に色々アドバイスが載っている。もちろん賛成の方もいるだろう。判断は各々にお任せするが、一応拡散と言うことで。

別に、かの国をディスれと言っている訳ではありません。ご子息の安全を気にされるなら、十分ご注意ください。








那覇のシンボル像「龍柱」設置が暗礁に 市が交付金求めず 事業中止が濃厚(産経ニュース)
http://www.sankei.com/politics/news/150408/plt1504080017-n1.html

<以下引用>
 沖縄県の翁長(おなが)雄志(たけし)知事が昨年10月まで務めた那覇市長時代、沖縄振興一括交付金を活用して進めていたシンボル像「龍柱」の設置事業で、那覇市が平成26年度の交付金の未執行分について27年度への繰り越しを見送ったことが分かった。27年度は交付金の執行自体を見送る。交付金事業を所管する内閣府によると、那覇市の単独予算で事業を継続する可能性はあるものの非現実的で、事業を中止することが濃厚となった。

 那覇市は「担当が決まっておらず、コメントできない」とし、事業を継続するかとりやめるか明らかにしていない。

 龍柱事業は中国・福州市との友好都市締結から30年にあたる23年、両市の交流を示すシンボル像として設置を決定。大型旅客船の停泊場所近くに高さ約15メートル、幅約3メートルの2体の龍が海を見つめるように設置することを計画していた。

 総事業費は約2億6700万円で、このうち8割の約2億1300万円は国からの交付金を充てる予定だった。24、25両年度の執行予算はわずかで、26年度予算で約1億円を充て、本来であれば約8千万円の交付金が充てられるが、未執行分があった。

 この未執行分について那覇市は当初、内閣府に27年度への繰り越しを申請していたが、今年3月下旬になって取り下げた。

 龍柱事業は中国産の石材を使って中国の業者が製作し、事業費も中国側に流れるため交付金事業としてふさわしくないとの批判があがっていた。

 那覇市は内閣府に交付金の繰り越しを取り下げる際、「業者との契約の履行期限が迫っている」と説明し、作業の遅れも取り下げの一因とみられる。



材料も、制作も中国。尖閣で緊張感高まる沖縄県の県庁所在地に於いて、税金を使って中国にカネを渡す事業。やはり翁長雄志と言う人物は中国に食われてしまっているようだ。
この事業にも反対する市民がいることが救いだが、こんなニュースも知らなかったなあ・・。








エコキャップ詐欺、バレる(痛いテレビ)
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51881053.html

子どもたちにペットボトルのキャップを無理やり集めさせ、リサイクルし発展途上国にワクチンを送るという悪質な運動。
寄付もしていなかったことが判明。

ペットボトルふた回収のNPO、ワクチン代寄付滞る 朝日新聞

運動を巡っては、リサイクル効果に対して集めて運搬する費用とエネルギーが莫大で、環境破壊になると批判されていた。

関連
もんじゅ大好き!エコキャップ

高い回収経費、環境破壊問題…「エコキャップ運動」の疑問をNPOに直撃! ウレぴあ総研


まあ、当初からかなり胡散臭いと思っていて、それをここにも書いた記憶があるが、やはり胡散臭かった。

何か、これに協力していた芸能人の方が怒っているような記事も見たが、いい人に見られたいのか、こんなのに乗っかってしまうアナタがねえ・・・・。








九州の「ダイエー」店名、年度内にも消滅(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20150410-OYS1T50013.html

<以下引用>
 イオン傘下のイオン九州、マックスバリュ九州(ともに福岡市)は9日、イオンの完全子会社ダイエーの九州地区の計38店を9月1日付で引き継ぐことで同社と基本合意したと発表した。店名は9月以降、順次変更し、2015年度にも店名を統一する方針だ。イオンは「ダイエー」の店名が18年頃にはなくなるとの見通しを示しているが、九州では「ダイエー」が姿を消すのが早まりそうだ。

 ダイエーは九州で、衣料品などを扱う総合スーパー「ダイエー」、食品スーパー「グルメシティ」の計39店を展開。このうち、グルメシティJR久留米店(福岡県久留米市)は8月下旬で閉鎖する。残る38店のうち、福岡市・天神のショッパーズ福岡店などダイエー24店はイオン九州が運営を引き継ぐ。ダイエー、グルメシティ計14店はマックスバリュ九州に移す。イオン、マックスバリュ両社は従業員も引き継ぎ、ダイエーの強みである地場産品の仕入れなどのノウハウも活用していく。物流網の再編などで経費を削減して地域密着型の店舗作りを進めていく。

 店舗の統廃合について、イオン九州の柴田祐司社長は福岡市で開いた記者会見で「これまでも再編の歴史があり、是々非々で考えていく」と述べるにとどめた。



長崎にもダイエーが数店舗あり、8月末には消滅し、イオンと名前が変わりそうだ。

と、なると、↓↓↓↓↓↓↓ も無くなってしまうのか・・・。大手?のCMだと思っていたが・・。見られなくなるのは残念かな?















posted by nishichanx at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長崎からダイエーがなくなることも、ダイエーのHKT48コラボCMがなくなることも、本当に残念です。ダイエー自体は他店と比べると全体的に商品の売値が安くなく、生鮮食品は鮮度がないのが嫌いですが、いざ、なくなると喪失感を実感しますね。HKTのCMも爽やかな感じで元気になれて良い感じだったのに終わるのは寂しいですよね。^^
Posted by 長崎のまどらー at 2015年08月03日 01:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック