2017年09月10日

セントウルS(G2)

〇阪神11R セントウルS(G2)
※サマースプリントシリーズ最終戦 1着馬にスプリンターズS(GI)優先出走権
(3歳上 オープン 別定 芝内1200m)
秋の阪神開幕週の別定G2。サマースプリントシリーズ最終戦でシリーズチャンピオンを目指す陣営、GIスプリンターズS前の一叩きの陣営、GIスプリンターズS出走のためにここで賞金加算したい陣営と思惑様々あって、それが絡み合い、レースを難しくさせている。

メンバー的にも混戦と思うが、本命◎はMフィドゥーシア。前走アイビスSS(G3)2着でシリーズチャンピオンの資格がある。その前走も早く先頭に抜け出してラインミーティアの目標となり差されてしまったが、スピード豊かで開幕週の馬場を生かして先行押切りを期待。ただし、大外枠克服が課題。

相手筆頭〇はAメラグラーナ。春はオーシャンS(G3)を勝利し高松宮記念(GI)にも出走(10着)。その高松宮記念も休み明けの前走CBC賞(G3)も二けた着順だが、馬場に殺された印象あり、良馬場でスッと外に出せれば。ただし2番枠が課題。

単穴▲はFファインニードル。準OPを勝利して北九州記念(G3)に挑戦し5着。北九州記念(G3)が1番人気だったのもそうだが、そこを5着に負けてきたここも鞍上人気もあってか1番人気。ちょっと人気先行の感じがあるが、前走も状態は絶好で楽勝もと言われていただけに前が詰まって負けた前走だけで評価を落とすのは危険。引き続きミルコが騎乗。

他ではMフィドゥーシアなどとも接戦を演じていて調教絶好のBアルティマブラッド、アイビスSD(G3)を勝っているもののフロック視されているのか人気薄のEラインミーティアを。

◎フィドゥーシア(14)
〇メラグラーナ(2)
▲ファインニードル(7)
△アルティマブラッド(3)
△ラインミーティア(6)

馬券は馬連もしくは3連複軸1頭流しで14−2・3・6・7で。

シルクロードS(G3)勝ちの実績馬ダンスディレクターは骨折休養明けの為、ここは軽視。

※京成杯AH(G3)は時間切れ。
posted by nishichanx at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。