2017年05月14日

ヴィクトリアM(GI)

〇東京11R ヴィクトリアマイル(GI)
(4歳上 オープン 牝馬 定量 芝1600m)
東京競馬場は屈指の水はけを誇るコースだが、雨は上がっているものの晴れてはおらず、回復状態がキニナル。
内側から回復する傾向にあり、発走時には回復に向かって内が有利なのか外差しが有利な状態が残るのか、内外有利不利無いのか、微妙なところ。

ここは人気でもJミッキークイーン中心。去年はストレイトガールに完敗の2着だったが、スプリンター寄りのストレイトガールが勝つようなハイペースの展開。今年は去年ほどのペースにはならない見込みで、東京芝・芝マイルに良績ある同馬の能力が全開できるレースになりそう。雨馬場もこなす。

相手筆頭はGクイーンズリング。前走阪神牝馬S(G2)は15着大敗だが、落鉄の影響大きく参考外。昨秋には府中牝馬S(G2)勝ちからエ女王杯(GI)と連勝しており、昨年のようなハイペースにならなければ中距離に良績ある馬が好走傾向にある東京マイルのレースに合う。

同様に合いそうなのが▲Fルージュバック。近走はイマイチも前走は休み明け、その前2走は牡馬混合GIであり、エプソムC(G3)、毎日王冠(G2)を牡馬相手に上がり最速で連勝しており、東京コースで牝馬相手なら突き抜けるシーンまで。

他では高松宮記念(GI)2着からの距離延長で折り合いカギも近走気性に成長見られる桜花賞馬Mレッツゴードンキ、7歳馬で上がり目乏しいが前走京都記念(G2)でマカヒキに先着(2着)したAスマートレイアー、阪神牝馬S(G2)2・3着馬のDアドマイヤリード、Bジュールポレールの上がり馬2頭。
(Dアドマイヤリードは近走馬体が減り続けており、今回も長距離輸送後のため今回の馬体重には注意したい。)
◎ミッキークイーン(11)
〇クイーンズリング(8)
▲ルージュバック(7)
△スマートレイアー(2)
△レッツゴードンキ(14)
☆ジュールポレール(3)
☆アドマイヤリード(5)

馬券は馬連で11−2・7・8・14(・3・5)と7−8のタテ目。











posted by nishichanx at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ガラガラ

今日の長崎は、午前から雷を伴う雨が。
ただ、本降りとなったのが9時台くらいから、で、終日結構なとよい雨が降り続いたのだが、19時位には小降りになってきたので、若干残業した方はずぶ濡れにはならずに済んだかも。

それでも、太平洋側を中心に大雨が予想されるので、該当地域の方はご注意を。



R4定例記者会見.jpg←クリックすると記事へ





国家がサイバー攻撃で92億円を泥棒。フィクションではないようだ。







アナタは何をおっしゃってるんですか?



まさに民主主義の本意を体現しているのでは?

しっかし、報道ステーションのこの画像からは悪意しか感じられないな。





アナタは何をおっしゃってるのですか?PART−U



まあ、みずほたんですからね。このチャーミングさはさすがです。皆さん温かい目で。





横田早紀江さんの声を。














posted by nishichanx at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

お察しの通り?

寄る年波には勝てず、花粉が収まってきたと思ったら、アレルギー疲れで体調崩しました。しかも皆さんが浮かれていたゴールデンウイーク後半から。

そんな訳で更新が疎かになっております。回復力も皆無に等しいので、だらだらすることをお許しください。





丸山「辻元清美は記者会見をするべき」生コン疑惑・韓国大統領に北朝鮮工作員の文在寅=ムンジェイン

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6659.html


文在寅.PNG













沖縄タイムスによる辺野古移設反対恫喝隊に対する忖度(笑)











posted by nishichanx at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

あっという間に

ゴールデンウイーク終了。





NHKマイルCは本命アエロリット(2番人気)が勝利したものの、2着リエノテソーロ抜けて不的中。リエノは完全にダート馬だと思ったし、下馬評もそうだった。

第22回NHKマイルカップ(GI)の結果(JRA)

3着(6番人気)も4着(7番人気)も押さえていたので、残念無念。

アエロリットはスタート良く出て前に付けたが、外枠が災いし、前に馬を置けず、道中かなり引っかかっていたように見えた。だから直線先頭に躍り出ても、後ろから差されるとばかり思っていたのだが、逆に突き放す強いレース振りで勝利。これはちょっと驚いた。ヨコノリJが上手かったのか、馬が強かったのか、見事な勝利だった。

2着のリエノテソーロも賞金加算できたし、芝も行けることが分かったし、今後の選択肢増えたなあ・・・。












posted by nishichanx at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

NHKマイルC(GI)

〇東京11R NHKマイルC(GI)
(3歳 オープン 定量 芝1600m)
まあ、混戦。難解。とんでもない馬が飛んできそうで、3連馬券などは当たる気がしない。

そんな中、本命◎はOアエロリット。外枠は折り合い面などで不安あるが、レベル高いと言われるこの世代の牝馬でフェアリーS(G3)とクイーンC(G3)で2着、桜花賞(GI)でも5着とその中でも上位争い。クイーンCでは後の桜花賞馬レーヌミノルに先着している。東京コースにも良績あり、芝千六の持ちタイムも1位。調教も動いている。

対抗〇はDプラチナヴォイス。スプリングS(G2)3着で皐月賞(GI)が10着。同馬は未勝利戦が傑出しており、該当京都開催の芝千八の1番時計(1分45秒9)。右回りは内に刺さって前走右側だけのブリンカーを着用するなどしていたが、今回は左回りに変わって一変の可能性も。ただ、乗り替わりがどうか。

単穴▲は@モンドキャンノ。函館2歳S(G3・1200m)で2着、京王杯2歳S(G2・1400m)で勝利、朝日杯FS(GI・1600m)で2着、スプリングS(G2・1800m)で10着と実績十分も距離に限界を感じてマイルに転じた感あり、東京マイルへの対応カギだが、最内枠を引き、内に潜り込んで捌くことが巧いルメールJ魅力。

他は皐月賞(GI)12着もスプリングS(G2)2着のBアウトライアーズ、桜花賞(GI)最先着(4着)馬Cカラクレナイ、NZLT(G2)3着のEボンセルヴィーソは不利ある中山マイルの大外枠を克服しての3着に価値。アーリントンC(G3)で皐月賞2着ペルシアンナイトの2着で調教動いたNレッドアンシェルを。

基本波乱になりそうなので、挙げればきりがないが、ここまでで我慢。

フランケル産駒でここもそこそこ人気のKミスエルテは馬体細化不安で軽視。
当初は本命にしようと思っていたBアウトライアーズは良く引用させていただいている某所に脚部不安で坂路調整しかできないとの情報あってヒモに格下げ。

◎アエロリット(16)
〇プラチナヴォイス(5)
▲モンドキャンノ(1)
△アウトライアーズ(3)
△カラクレナイ(4)
△ボンセルヴィーソ(6)
△レッドアンシェル(15)

馬券は馬連で16−1・3・4・5・6・15の6点流しで。









posted by nishichanx at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする