2017年06月03日

胡散臭い

もう、気持ち悪いから、他人のついーと貼り付けるだけで、コメントはナシ。





































posted by nishichanx at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

ふっふっふ。

レイデオロー2017日本ダービー.PNG

最後の最後。

POG16−17年期に指名馬で重賞勝ってくれたのはこのレイデオロだけだった。
(ホープフルS(G2)日本ダービー(GI))

そして、今週末からは早くも2歳戦が始まり、来年のクラッシックへの戦いが始まる(POGも)。





朝長美桜tw.PNG


















もう、皆さんにはイチイチ説明しなくても、お分かりですよね。










posted by nishichanx at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

色々ひどい。

第84回日本ダービー(GI)の結果(JRA)

日本ダービーは2番人気のレイデオロが鞍上ルメールがスローペースを察知して道中前に進出、直線早め先頭から後続を封じて勝利。ルメールの冴えた騎乗が光ったし、前に行っても引っかからずに直線抜け出したレイデオロも見事に騎乗に応えた。
逆に、我が本命のアドミラブルはスタート前激しく首を上下にし、入れ込んでいるのが見て取れた。大外枠だっただけにミルコも前に行って位置を取ることができなかったのだろう。後方2番手からの競馬になってしまった。スローペースの展開でこの位置では厳しい。最後3着まで追い込んできた能力は本物で、まだレイデオロとは勝負付けが済んだとは言えないだろう。

馬券は本命馬3着で×。今年も青葉賞優勝馬は勝てず、外枠不利のデータは生きていた。アドミラブルならデータ粉砕してくれると思ったんだけどなあ・・・・。

ただ、

17ダービー単勝的中レイデオロ.PNG

100円の応援馬券でお恥ずかしいが、我がPOG指名馬の2年連続勝利と言う嬉しい結果となった。
今期のPOGは全く振るわなかったのだが、最後に大きい勝利が待っていた。

藤沢和調教師もダービー初勝利。これまでレースでなく馬に合わせた調整(馬優先主義ね)が主流で、古馬になってから活躍する馬が多くダービー馬を輩出することは無かったが、これでダービートレーナーの仲間入り。先週のソウルスターリングのオークス共々お見事でした。





国連を悪用するマスコミ&野党の皆さん、残念でした。



 ↓↓↓↓↓↓↓↓








↑↑ここ大事。前川氏が持ち込んだメモを前川氏が持ち込んだことを隠して報道し、持ち込んだ本人である前川氏に確認して存在している、本物だ、としている。こんな国民を欺く報道を堂々とするのが朝日新聞。そして手を組んでいるのが民進党。






小西・・・・おめえ、ちっちぇえなあ・・・・。
首相の事は散々こき下ろす癖に、ちょっと写真写り悪いのが掲載されただけでこれか・・。と、言うか全然写真写り悪くないんだけど、おめえ自分の顔がどう見えてんだ?
ひょっとして打たれ弱いのか?






カミカゼ@じゃあのさんが文部科学省に対し、作戦を開始。皆さんもご注目。




カミカゼ@じゃあのさん ←ここ注目











posted by nishichanx at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

東京優駿(日本ダービー)GI

〇東京10R 日本ダービー(GI)
(3歳 OP 定量 芝2400m)
競馬の祭典日本ダービーがやってきた!!
今年は皐月賞(GI)が波乱となり、トライアルが共にレコード決着で勝ち馬の評価が高い。この混戦模様のダービーを制するのは?

ダービーのトライアルレースからの馬はダービーを勝てず、外より断然内枠の方が良い(皐月賞以外から転戦の馬は更にその傾向強いらしい)と言う強いデータあるが、そのジンクスを打ち破ってQアドミラブルが勝利する!!!と見た。
管理する音無師が未勝利を勝った時点で同馬のローテーションを組んだと言うほどの期待をかけており、その期待通りに3連勝で勝利した青葉賞(G2)の内容も極めて良好。調教も動いており、ミルコも枠順なりに考えて乗ってくれるだろう。ジンクス的なデータは結構強烈だと思うが、Qアドミラブルはその歴史すら打ち破る名馬となれる!!かな?

対抗〇は心の本命馬Kレイデオロ。我がPOG指名馬で唯一のGI出走馬だ。
3連勝でホープフルS(G2)を制し、ぶっつけで挑んだ皐月賞(GI)は5着も4角14番手からの0秒4差は好走の部類。東京と言えば藤沢和STだし?皐月賞(GI)を叩いた上積みは期待できるし、普段強い調教をあまりやらない厩舎がしっかり追ってきた。先週オークスを制した藤沢和&ルメールJのコンビで今日は牡馬の頂点を。

▲はCスワーヴリチャード。近年好成績の共同通信杯(G3)勝ち馬。皐月賞6着も巻き返しは十分。

他では重賞未勝利はダービーでは連対できないと言うデータあるが、やたら高い評価が散見されるEサトノアーサー。皐月賞馬Fアルアインの2着だった毎日杯(G3)でFアルアインより1秒0も速い末脚を繰り出すなど4戦中3戦で上がり最速を記録。ダービー狙いなのか皐月賞(GI)には出走せず間隔を開けてここに出走してきたのも注目。
オークスで最内枠のモズカッチャンを切って失敗した反省から@ダンビュライト。弥生賞(G2)3着、皐月賞(GI)3着と勝ちきれないが最内枠のユタカJで。
距離など不安視されているが皐月賞(GI)勝ちにフロックは無いと見てのFアルアイン、
京都2歳S(G3)、弥生賞(G2)を共にメンバー最速の末脚で制したLカデナ、
青葉賞(G2)より更に来ない方のトライアル、プリンシパルS(OP)勝ちのNダイワキャグニーは東京芝3戦3勝だ。

◎アドミラブル(18)
〇レイデオロ(12)
▲スワーヴリチャード(4)
△ダンビュライト(1)
△サトノアーサー(6)
△アルアイン(7)
△カデナ(13)
△ダイワキャグニー(15)

あれ、ちょっと多いな・・・。
馬券は馬連で18−1・4・6・7・12・13・15の7点。と心の本命馬Kレイデオロの応援単勝。

14時15分を過ぎてもQアドミラブル・Kレイデオロが1・2番人気。そうなのか〜。パドック見て点数絞るかなあ・・・。











posted by nishichanx at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

さあ、メディアを封じ込めか?封じ込めて良いのか?






これは、普通に考えたら完全にアウト。
犯罪で手に入れた金で豪遊とか。過去に逮捕歴もある筋金入り犯罪集団と親密な関係となれば・・・。
さあ、J事務所はどう出る?メディアを一斉に封じ込めるのか?さすがに手越を処分するのか?
明日のワイドショーやスポーツ紙などはこの件を扱うのか?






【アリアナ・グランデ事件】香山リカ「共謀罪発祥の地イギリスでもテロを未然に防ぐことはできなかった。日本で声高に主張する人たちはこの事実をどう説明するのだろう?」 (Birth of Blues)
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51657115.html

容疑者一味が共謀罪の名の下に身柄を拘束されても尚、凶行を防げなかったのなら香山リカ論も分かりますが、その理屈なら「うがい手洗いを励行しても風邪は防げなかった」「シートベルトを締めても交通事故の怪我は防げなかった」「ヘイトスピーチ防止法があってもヘイトは防げなかった」「憲法9条があっても北朝鮮によるミサイル威嚇は防げなかった」という幼稚な自己矛盾論。琉球新報の「カレーを作ると共謀罪」と同じ次元。
こういう反社会性人格障害かと見紛うような人間が平然とBPOに属していたのは、まさにテロじゃないの?









【加計学園騒動】渦中の玉木雄一郎議員がブログに釈明文「日本獣医師政治連盟から献金を受けたのは2012年だけです。安倍政権になってからは一度もありません」 (Birth of Blues)
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51657004.html

四の五の言わず親兄弟の味方をするのは当たり前。
ネットで指摘されるまでなんで父と弟の職業及び、当該政治団体からの100万円の政治資金受領を隠したまま加計学園叩きをやっていたのか?その理由を教えて下さいよ。世の中の常識では利益相反行為ですよ?過去は変えられないので仕方ないとして、そういう経緯があって尚、本人自ら全面に立って「疑惑追求」するのは勘繰られて当然、政治倫理的にも間違いなのでは?

「5年間貰っていないので無実だ」って子供の使いじゃあるまいし。成功報酬ってのがあるのを国民は知っていますよ。

いずれにせよ「私が日本獣医師政治連盟から100万円もらって、既得権益を護るため加計学園の獣医学部設立を阻止するために質問した」のは事実でないという合理的説明をしない限り、民進党支持者以外の国民は納得出来ないし、他者を糾弾しても説得力ないよ。












posted by nishichanx at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする